« 土曜日 | トップページ | 夏休み半ばを過ぎて »

2017年8月13日 (日)

日曜日

昨日、キャンセル待ちでマロンさんとポロンさんのシャンプーに行ってきました。
その際、さらにキャンセルが出たそうで、本日16:00と16:30にショコラさんとクッキーさんのシャンプーも入ることになりました。
前回から1ヶ月弱、少々間隔は短いですが、夏場でもありお願いしました。
というわけで、今日の夕方、ショコラさんとクッキーさんをシャンプーに放り込み、マロンさんとポロンさんを先発隊として実家へお連れします。
で、シャンプー終了後にショコラさんとクッキーさんを実家へお連れし、明日から3日間お世話になることにします。
あ、昨日のシャンプー時に前回のシャンプー後の写真、いただきましたのでまたアップしたいと思います。笑

2015/08/12撮影の過去写真をば。

S2015081202
クッキーさん、テーブル下で。

S2015081203
ポロンさんはフローリングで。

S2015081206
ショコラさんは椅子の上で。

S2015081207
マロンさん、テーブル下で。
このときはまだ椎間板ヘルニアの手術跡、完璧には被毛が生えそろっておりません。

ところで、今朝、4ワンズは何と4時過ぎにお目覚め。
吠え始めたので仕方なく、階下へお連れし早々と朝食を食べさせました。
その後、日曜日のお気に入り番組のひとつ、「テレメンタリー2017」を視聴。
終戦記念日をひかえた今日は、
『回天 時を超える肉声』
102年の歴史を持つ慶応義塾大学水球部で、今も伝説として語り継がれるゴールキーパーがいる。塚本太郎さん(享年21)。太平洋戦争末期、学徒出陣で海軍に入り、人間魚雷・回天の搭乗員となった。山口県周南市の基地を出発したまま帰らぬ人に。戦後、太郎さんが出撃前、自らの肉声を録音したレコードが見つかった。「みんなと愉快に暮らしたい」、「国のための命を捧げよう」。肉声には異なる二つの心が。彼の本当の叫びとは?
太郎さんゆかりの人たち訪ね歩いた。
ナレーター:山根基世
制作:山口朝日放送
でした。
戦争は何も生み出さない。
人によっては、医学や科学技術の飛躍的進歩を促すと言われることもありますが、そのための犠牲があまりにも多すぎます。
多くの尊い命を犠牲にしてまで進歩する必要のある技術などけっしてない。
わたしはそう思います。
享年21。
これからまだまだ楽しいことがたくさんあり、大きな夢も持っていたであろう若者がなぜ命を賭してまで戦わなければならなかったのか。
そこは残されたわたしたちがしっかり考えていかなければならないことだと思います。
戦争は起こした者、起こそうとした者はけっして最前線には向かわない。
向かうのはいつもその戦争に大義を感じない、大義がわからない一般の人たち。
だからこそ、しっかりした考え、意志を持たなければならない。
そうでなければ亡くなられた多くの命を本当の意味で犠牲にしてしまうことになります。
明後日15日、72回目の終戦記念日を迎えます。

|

« 土曜日 | トップページ | 夏休み半ばを過ぎて »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502995/65657722

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日:

« 土曜日 | トップページ | 夏休み半ばを過ぎて »