趣味

2016年2月 7日 (日)

New BMW X1 xDrive20i試乗

午後、ディーラーへ行ってきました。
特に何か用があったというのではなく、あれば何か試乗しようかな程度で・・・・。
暇かいって?笑
ショールームには、
X1 xDrive20i xLine
420i グランクーペ M Sport
320d M Sport
そして、
X5 xDrive40e M Sport(プラグインハイブリッド)
が展示してありました(展示車総額2500万円超!)。
で、試乗車にX1 xDrive20iがありましたので乗せていただくことにしました。
乗ってみるとベースとなる2シリーズ アクティブ ツアラーと同形式のシート、機械式の8ATセレクター、電気式パーキングブレーキスイッチと共通部品が多くありますが、2シリーズよりも高級に見えるような設えをしてありますね。
それでは試乗スタート!
いつものようにディーラーの駐車場を出て、国道へ合流。
このときの加速感というか、アクセル開度に対する出だしは思ったよりもおとなしい感じ。
1.5リッター3気筒ターボの118i、218i アクティブ ツアラーの方が軽快な感じがします。
ウ~ン、前モデルのX1 xDrive20iに近い感じですかね。
でも、ちょっと踏み込めば不足のない加速をしてくれました。
いつもの試乗コースを走りながら、コンフォートモードからスポーツモードに切り替えてみると・・・・。
明らかにアクセル開度に対するレスポンスが高まり、エンジンの回り方までもが活発になるような感じで、これならパワー不足感も感じないなと思います。
まあ加速については、どこまでのものを求めるか人それぞれですし、道路事情を考えるといくら余裕がある方がいいとはいうものの一般道でまったく使い切れないほどの大パワーは必要ないというのであればいい線かなと。
ラインアップには、この上にxDrive25iがありますから、どうしてももっとパワーがって思う場合はそちらを選べばいいでしょうしね。
続いてブレーキ、これはもう十分です。
そして、ハンドリングですが、このモデルからFFベースとなり基本はFF。必要に応じてリアに駆動力を分配するということで、FRベースの前モデルと比べてどうかということになります。
2シリーズ アクティブ ツアラー、グラン ツアラーでもいかにもFFという感じはしませんでした。
このX1でも意識してアクセルを踏み込みながら交差点を曲がってみましたが、FFの初期の車のように直進状態にステアリングが戻されるような違和感は感じませんでした。
いやあ予想以上に、よかったです、New X1 xDrive20i。
気になる方はぜひ試乗してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

BMW 116i Sportネタ

年末にディーラーでちょっとした作業をしてもらった際、メカの方に
「EcoProモードで走っておられますか?」
と尋ねられました。
輸入車に乗っていながら、燃費を気にするのもどうかなとは思いつつ、1日の走行距離も多くないし、そんなにエンジンをぶん回して乗るような乗り方もしていなかったのでここんとこ先述のEcoProモードで走っていたのは事実です。
でも、それがわかるってのはいくらコンピューターで制御し、その記録が残るとはいってもすごいことです。
でね、その続きはっていうと
「少々、エンジン内にカーボンやスラッジが貯まっているようです。」
ってこと。
そんなことまでわかるんやと感心!
よく言われる不完全燃焼でシリンダー内、とりわけバルブ周りにすす等の燃えかすが貯まるってことですね。
元々エンジンは回してやる方が調子が良くなるのは当然知ってます。
定期的に高回転まで回してやる方がいいってことね。
なので、通常モードで年末から乗ってるんですが、そこで改めて気がついたことを少し。
やっぱりエンジンは回してやる方がいいってこと(当たり前)!
過日試乗したスペックがほぼ同じの1.5リッター3気筒に比べて、4気筒は明らかに回転の上がり下がりがスムーズだということ。
音も違いますな、やっぱり。
確かに低回転域でのトルク感は、3気筒に劣る気はしますが、何て言うのかBMW自慢のシルキー6ほどではないけど、4気筒は4気筒なりにスムーズで、その点では明らかに3気筒より上ですわ。
BMWを持ち上げるわけではないですが、BMW以外のメーカーって、汎用エンジンをチューンしてスポーツモデルを作ってる。
でも、BMWはスポーツエンジンをデチューンして、エントリーモデル等に載っけてるって気がします。
実際はどうかわかりませんし、単にBMWに肩入れしてるだけかも知れません。
でも、社名の「バイエルン(B)のエンジン(M)工場(W)」から考えるとあながち間違っているとは思いません。
ということで、燃費はちょっと置いといて、エンジンのためにも回せる範囲で回してやろうと思った今日この頃でございました。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)